ホーム   プラダン工作   釣り道具   太陽熱エネルギー   材料と道具   乾電池
明るさについて   ヘッドライトの放電テスト   安心安全/足元ライト   安心安全/懐中電灯
万年calendar   卓上calendar   壁掛calendar   エコ生活   LED照明化   その他・工作
  懐中電灯・足元ライト・ヘッドライトの明るさ  2018/02/17
■動機: 
懐中電灯・足元ライト・ヘッドライトを購入する時、最初に明るさがどのくらいか仕様から推定します。メーカーは明るさはルーメンで表示しています。ルーメンと明るさの関係が判らないため、どれを選べばよいか困ってしまいます。
◆明るさについて  
実測結果 
◆明るさ定義と測定方法  
ルクス: lxは照射面の明るさ。ルクスはルクス計で誰でも簡単に測定できる。
 ルクス値は発光点からの距離の2乗に逆比例し、発光点からの立体角に逆比例します。
照度計 [使用ルクス測定器] 分解能0.1ルクスのシンワ測定(株)のデジタル照度計78747、5,500円です。従来の照度計に比べて30%も大きい値を常時示すことに驚きました! 分解能1ルクスの従来品は廃棄しました。測定機によりこんなに大きな差があることは困ったことです。以前の商品は受光部のカバーが無くて表面が傷ついていたからかも知れませんが? 
 
ルーメン: lmは光源が発生する光のエネルギー量=光量である。測定するには多大の費用と設備が必要である。パナソニックは直径2mぐらいの球形を作り、測定している。エンドユーザーは測定不能。
 光量は光源の反対側に照射される量も加算されている。またライトにある反射鏡の反射率も考慮されていない。したがって光量の大小で任意位置の明るさを推定できない。
カンデラ: は単位立体角当たりの光量と定義される。光量が判らないと求められない。

◆メーカーが公表しているルーメンからルクスを推定したい!  
★[パナソニック電池どれでもライト]は、200ルックスと記載されている。ルクス値が記載されているのは、親切。
ルーメンとルクスとの換算式: ルクスx照射面積(平方m)=ルーメンx有効光量率
 即ち光源から発する光が、ロスなく1平方メートルに均一に届いたときには、ルーメン=ルクス。
実測結果 
 黒色文字のルックス値は、計算で求めた値。 上記ズーム懐中電灯は、480ルーメン、4200ルックス(1m)と記載。4200ルックスで極端に大きいのはズームイン(立体角80度⇒16度)して光を集中しているためである。ルクスは25倍になる。ズームアウトすると25分の1になる。
拡散する角度ズームインの角度が記載されているのは稀。購入してテストする以外ない。
 立体角80度ぐらいに広域に照射する場合、ルーメン値の3分の1が1m先のルクス

色温度とは  ケルビン(K)で表示. 2018/2/17
 3000K 電球色、白熱電球、暖かい色、朝日、夕日、バー・ホテルのラウンジ
 5000K 昼白色、太陽光、オフィスの照明
 6500K 昼光色、青色、蛍光ランプ、ショッピングセンター、スーパーマーケット
   ・昼白色より昼光色の方が冷たい感じとは知らなかった。