ホーム   ・プラダン工作  ・プラダン工作例  ・釣り道具  ・太陽熱エネルギー  ・材料と道具
  ・万年calendar  ・卓上calendar  ・壁掛calendar  ・エコ生活  ・車  ・その他・工作  ・発明について


    壁掛けアイデアカレンダー      2014/12/27

★オーマイカレンダー 
 縦32cm、横横22.5cm、厚み1.5cmのA4サイズより少し大きい壁掛型スケジュールカレンダー。 デスクサイドに吊り下げて使っています。机の上で予定、実績などすぐに記入できます。

特徴
 ・今日の日付けが、カレンダー上にすぐ判るようにポイントできる。日めくりカレンダー機能。
 ・3か月分の予定が用紙をめくらないで書きこめ、見ることができる。
 ・メモ用紙をカレンダーに貼り付けることができる。押しピン不要の掲示板。
 ・市販用紙にコンテンツをプリントし、カレンダー用紙を作成することができる。
  多穴パンチ機が不要で 市販の2穴パンチ機。世界で一つの、マイカレンダー作成。
 ・書込み結果から保存したい月だけを選別して、2穴バインダーに簡単に保存。

吊り下げ型アイデアカレンダー 吊り下げ型アイデアカレンダー
 左が白色で縁取り、右が木目で縁取りしています。両方ともクリックで拡大します。
 3か月分が常時見られます。今日の日は、黄色のポインターで表示しています。これができるので日めくりカレンダーは不要になりました。12月26日(金)を示しています。
 用紙サイズは21x9.5cmで予定、実績を書き込んでいます。
 カレンダーボードは厚み2.5mmのプラダン
 メモ用紙など磁石で貼り付けています。
 カレンダーシートもパソコンで印刷。写生、イラストは知人からいただきました。
 
 下段2月の裏面には2015年3月〜12月までの10枚のカレンダー用紙が吊り下げられています。
 
プラダン工作プラダン工作  左が日付けポインターです。
 右がメモ用紙貼り付けフックです。透明プラスチックでメモ用紙を押さえて落下しないようにしています。
 
 
プラダン工作このカレンダーのキーポイントは用紙を吊り下げたり脱着するフックです ♪
 通常の壁掛カレンダー過ぎ去った月は破り捨て用紙を取り外したり追加できないことで知られています。不要になったカレンダーなどは、金属部分があり、取り外して可燃ごみに出す必要があります。そこで用紙交換できるようなフックを作り、上質なカレンダー用紙の白紙面を再利用できる究極のエコカレンダーをつくりました。

 
自分だけの予定を入れて、好きな写真を入れて、カレンダーを手作りしよう! 
 冬休みの工作にチャレンジしてみたら!
ご注意  特許出願中の商品です。商品化される場合はご連絡ください。