手作り工作・発明教室    プラスチックの種類      2006/07/19,08/12

 理科の実験と失敗と勉強をくりかえしながら、ほしいものを手作り工作をしましょう。
 出来たものはすべて世界でオンリーワンです。唯一というかけがえのない価値があります。
 困難なことにチャレンジすると、自分で創った、作った満足感という楽しさ喜びが生まれてきます。
 なんと 杉原先生の理科室 には ★再生ポリエステル繊維作り まで書いてあり驚きました。

動機  プラスチックは、勉強しなければ工作が難しいので、使いやすくしたい。
●発泡スチロール系のプラスチックを使ってボンドG17で接着し、釣り用の浮を作った。最初は調子がいいが3ヶ月ぐらいたつとプラスチックが溶けて台無しにした。
●接着剤は、200種類ぐらい持っていた(蒐集マニア?)ので、使えなくなっていたものなど捨てて150種類ぐらいにした。20種類ぐらいに整理したい。
●時間が経つと、フタの隙間から接着剤が染み出て他の接着剤も汚してしまう。


■ プラスチックの種類と特徴  私が使う主なものです。材料を作ることはできないので、不用になった商品、プラスチック板/パイプを購入して工作します。外見上は材質を区別できないので、購入商品の裏などに材質が略号または名前で書いてあります。(本体)PE,(フタ)PPなどです。資源を再利用するため、法律で定められています。

■主なプラスチック  PE,PC,PVC,PSで国内生産量の80%を占める。見分けが難しい。
 これらの石油化学物質を繊維にしたものが化学繊維で同じような性質がある。
 また、塗料と接着剤も同じような性質がある。分類しにくく理解も難しい。テストだけが頼り。
略号/名前 特徴 備考
PE
ポリエチレン
LDPE:低密度と
HDPE:高密度

(生産量1位)
柔軟、半透明、燃えるより縮む感じ、比重:0.95、熱変形:80度

コンビニ袋、ごみ袋、プチプチ(梱包用)、タッパウエア、灯油缶、各種液体容器の本体、牛乳パック、魚網、
(発泡素材):押入れシート、タンスシート、水道管凍結防止カバー

★発泡PE:タンスシートなど各種の厚さ材料がある。手芸遊び用のビーズ。
 
PP
ポリプロピレン
(生産量2位)
耐薬品、ヒンジ特性(繰り返し曲げても折れない)、良く燃える、透明、つやがある。比重:0.9、熱変形:110度

各種商品の透明袋、食品容器、接着剤容器の蓋、ポリヒモ、ロープ、クリヤーホルダー、クリヤーブック、ストロー、ヘルメット、自動車バンパー、メガホン、不織布
★発泡PP:厚さ2mm、PP:厚さ0.75mmなど各種の厚さ材料がある。
 
PVC
ポリ塩化ビニール
軟質、硬質、中間の硬さ
(生産量3位)
石油40%塩60%で合成、耐候性あり、ライターで火をつけても玉になって燃えない。軟質材料は石油系溶剤を多く含んでいる。安価。比重:1.4、熱変形:65度

雨樋、屋根用波板、パイプ、電線、トレイ、水道ホース、ビニールテープ、プラスチック消しゴム
★低発泡塩ビ板(アクリルサンデー社)比重0.7。
 
PS
ポリスチレン
一般PSと発泡スチロール
(生産量4位)
硬くてもろい、石油系溶剤(ペンジン・シンナーなど)に簡単に溶ける。プラスチック消しゴムでも溶ける。着色、塗装、接着がしやすい。比重:1.05、熱変形:70度
発泡スチロールは、シンナーで即溶ける。黒鉛を出して燃えて黒い玉が残る。

ペンケース、プラモデル、発泡スチロール板などの素材。
 
MMA,PMMA
アクリル樹脂
透明(ガラス以上)、強靭、比重:1.2、熱変形:90度

レンズ、水族館の水槽
★DIY用アクリル板(アクリルサンデー社)。
 
PET
ポリエチレンテレフタラート
耐薬品、透明、強靭、比重:1.4、熱変形:120度
ペットボトルを回収再生して、ポリエステル繊維ができる。

ポリエステル繊維は化繊では生産量1位。テトロンは東レとテイジンの商標。PETはポリエステルの一種であるが、 ポリエステル=テトロン=PET と考える。

ペットボトル、VTRテープ、カセットテープ、卵パック、製図用マイラーシート
★DIY用PET樹脂板(アクリルサンデー社)。
 
EVA
エチレンビニールアセテート
ゴムの感触、溶剤に溶ける。比重:0.93、熱変形:50度

ビーチサンダル、ラミネートフィルム、ゴム代替品、接着剤
★工作用EVAスポンジ(ゴムのように柔らかい)百均。