手作り工作・発明教室   エコ生活、寝袋、シュラフの実験、テスト  10/3/7,3/12修正

  寝袋に寝る究極の暖房エコ実験をしています ! 
 私は寝る前にエアコン、灯油ファンヒータを切ります。ところが寒くて目が覚めたりして寝不足になり困っていました。妻と犬は寝るときエアコンと加湿器をつけっぱなしにしています。
 私の所属しているサークルの方から、寒い北側の部屋に寝るときは寝袋を使って”蓑虫”なっている、とのお話でこれが究極のエコ生活と思い、活用を考えました。押入れの隅に1個だけ残っていました。

 シュラフは、山で使う人形型(蓑虫)とレジャーで使う封筒型がありますが、地面がでこぼこで快適な睡眠は期待できません。家の中で平らなので快適な睡眠ができます。 不意のお客様が多人数来られた時も、廊下、物置など狭い場所に寝ることもできます。
 
シュラーフ  左のシュラフは、封筒型で釣り用に使っていたものです。サイドにチャックがあり広げると大きさは2畳ぐらいです。
 キャプテン スタッグの中綿:ポリエステル1,000gの物で10年以上まえの商品です。裏地:綿100%

3月7日、新しいものを探しにホームセンター行き2500円の特価品につられて、またシュラフを買ってきました。キャプテン スタッグの中綿1,200gの物で。写真のものは中綿1,000gですから、これより保温力は大きい。以前のシュラフは靴下をはいて寝ていましたが、新しいものは暑くてたまらず、靴下をぬぎました。以前のシュラフはごわごわしていましたが、新しいものは裏地も100%ポリエステルで肌に密着して暖かいようです。使用温度目安:約7℃~
★羽毛布団よりはるかに暖かいです♪。 冷たい部屋の空気が床と布団の隙間から入り込むようです。羽毛布団はゴミに出すことにしました。
★寝袋は布団乾燥機で湿気を簡単に取ることができます
★ベッドから布団が落ちて風邪をひくこともありません
★人肌程度のぬるま湯で浴槽で丸洗い可能です。 ダウンを使用したシュラフは保温力は抜群ですが、濡れてしまうと乾かすことができないため買いませんでした。この商品はポリエステルの中空繊維を使っています。

3月9日、またまた4000円でシュラフを買ってきました。こんどはコールマンの中綿1,600gの物で、品名:パフォーマー/5、品番:17050138j。84x190cm、収納サイズ:φ28x46cm。以前のシュラフは、体に密着しすぎていたこと、もっと保温力が大きいものがほしかったことです。 使用温度目安:約5℃~  部屋の温度が5℃以下になることはなく、これで十分か? 寒いようなら毛布をかけるか、湯たんぽを使う。
★洗濯の注意:人肌程度のぬるま湯で浴槽で丸洗い可能です。 この商品の中綿はポリエステルのソリッドコア(ネットで調べても意味がわからなかった)を使っています。洗濯して乾かすのが時間がかかりそう・・・

3月17日、コールマンのパフォーマー/5を掃除した。 1週間以上使っていたので水分を吸収していると思いベランダで干すことにした。チャックをはずすと2畳ぐらいあり、重さも2kgぐらいあり干すのが難しい。干すための物干し竿を作り、やっと干した。布団叩きでホコリをとり、掃除機でホコリの重さを測定したら0.5grぐらいあった。 水洗いすると水分を吸っているので重さが10kgぐらいになり、事実上物干し竿に干すことはできない。平らな場所で陰干しするように書いてある。 やはり布団のほうがいいかも。 


■概略効果  シュラフは1か月で元がとれる。しかし洗濯はできない。
●エアコンと加湿器の場合と比較  4057円/月節約
 エアコン:2Kwx0.32x7時間x30日x23円=3091円/月
   ・エアコンは外気との温度差に比例して電気を消費する。最新カタログから、外気温2℃で室温20度に設定時の消費電力は0.32倍した。夜明け前は、一番電気を使用する。
   ・名古屋では外気が15℃以下になる期間は、11月7日から5月21日ごろまで。すなわち半年間。
 加湿器 :0.2Kwx7時間x30日x23円=966円/月  合計4057円/月

参考1:石油ファンヒータの場合と比較 
・外気温に無関係に熱量が発生。火災発生の危険があり、就寝中は使えない。したがって就寝前にどんどん焚いて部屋を高温にした後、ファンヒータ切って寝る。
  2Kwx0.1Lx7時間x30日x72円=3024円/月  最新のエアコンと殆ど同じ費用。燃焼すると水分が発生する。
参考2:コロナ遠赤外線ヒータの場合と比較 無人運転は危険。
・熱が内部まで浸透する。遠くにものも温められる。首振り式。空気を暖めるのではなく、直接物を暖める。
   スポット暖房用。遠くにものも温められる。首振り式。空気を暖めるのではなく、直接物を暖める。
  2Kwxx7時間x30日x23円=9660円/月。
   

■懸案事項ほか 
●アウトドア用品売り場でなく、布団売り場に、置いてほしい。
●保温力が抜群の登山用のシュラフがよいかも。モンベルの商品がよさそう。
●家の中で使うなら、使用温度目安:約0℃~の封筒型がいいと思う。約9000円。
  5℃以上のものは、明け方毛布が必要。使用温度の定義は靴下、ズボンをはいて寝るとき。
●1000円以下の安い商品もありました。
●どの商品が自分に適しているか、選ぶのは非常にむずかしい。何処で購入するかもむずかしい。
●詳しい仕様、説明がほとんどわからない、外箱に書いてあるだけ。購入した2つの商品とも説明書が1ページも入っていなかったことは期待外れ。

モンベル - アウトドア総合ブランド     キャプテン スタッグ     コールマンオンライン