手作り工作・発明教室   自慢できるベランダの特徴  2012/12/28


■特徴

1.雨を完全に防ぐ
 雨にぬれると困るようなものでもベランダに置くことができる。
 1.3mx1.1m=10.5m2=6畳。6畳の部屋を増築したと同じ。
 雨の日も木を切ったり工作できる。
 雨の日も洗濯物を干すことができる。

2.天空と景色が見えて見晴らしがよいこと
 真上が見える天窓にこだわった。2012年12月28日は満月。23時頃真上にきれいな月が見えた。

3.夏は日射を防ぎ風をいれて、冬は太陽光をいれて風は入れない
 夏は涼しく、冬は暖かいベランダ。ベランダに隣接する部屋の省エネになる

 このためベランダは衣替えをする。暑くなると冬用の部品を取り外して天井下に仕舞い、夏用の部品を天井下から外してベランダにつける。寒くなると冬用の部品を取り出し夏用の部品を付ける。年に2回の作業が必要である。
 部品を仕舞う場所は、天井下に貼り付ける構造で10個の小部屋に別れていて風に吹き飛ばされない。

4.目隠し機能がある
 パジャマでベランダにでれる。デッキチェアに寝たり、体操をしたりできる