発明工作教室   お出かけ用手帳の手作り   2005.1.29、 2005.8.27更新
  市販商品に不便を感じたら、もっといい物を探し、なければ、すぐ改造・テストを繰り返します。


特徴   シャツのポケットに入れるため小ささを追求した、お出かけ用手帳です。
手帳1 ・名刺、メモ用紙、電話帳は糊付けし、クリアポケットに止めています。
・縦10cm、横7cm、厚さ7mmで小型です。(厚さは名刺など25枚いれてシャープペンシルをつけた場合)
・表裏にもポケットがあり透明なので、定期入れ、カード入れとして使用できます。
・シャープペンシル、手帳鉛筆など入れられ、メモがすぐ書けます。ゴルフのスコア記入用の薄い鉛筆(ペグシル)も便利です。
・金属クリップで止め、しゃがんだときに落ちないようにできる。

手帳2手帳2手帳2手帳1
左:名刺を糊付け後、最後の1枚を左ポケットに入れて、1枚ずつはがして使用。
中2枚:名刺サイズのメモ用紙を糊付け、1枚を右ポケットに入れて、1枚ずつはがして使用。
右:電話帳を4ページ分片面プリントし、蛇腹折りして両サイドをポケットに入れて手帳に固定。
東急ハンズのCARDFILEと比較
 縦10cm、横7cm、厚さ7mmでポケットは10個あります。399円で販売されていました。
×名刺など25枚いれると11mm(4mm厚い)になりました。
×表紙、裏表紙の表側にポケットがありません。
◎商品であり出来栄えはよい。

手帳ホルダーの作り方
手帳1手帳1手帳3 (1)100円ショップでカードホルダーを買ってきます。両側に横入れポケットが付いたクリアシート10枚あります。
(2)クリアーシート5枚を切り取ります。ポケットは10個。
(3)5枚をインパルスシーラー(2万円ぐらい)で溶着します。右サイドの溶けてガタガタになった綺麗にカットします。
(4)金属クリップを購入し、手帳と糸で結びつけます。手帳側は針で縫い付けます。