2018年11月8日:

      ★ 付箋紙、メモ用紙ハンガー ★  2007/10/31,2009/01/22

いいもの作った!  メモ用紙、付箋紙ハンガー    20日更新
 小さな付箋紙から、大きなA4サイズまで利用しています。簡単に作ることができるのでチャレンジしてみて♪
 ここまで作り上げるのに、3年かかりました。100種類ぐらい作りました。薄い紙束は縦に並べないと積み上げては取り出すことはできない。本箱に立てかけることもできます。

メモ用紙ハンガー メモ用紙ハンガー
 合計12種類をパソコンの右上にハンガー5個で。
(1)左端が付箋紙2種類と大きなメモ用紙。(2)名刺サイズのメモ用紙(3)表に黄色の名刺サイズメモ用紙。裏側に緑のメモ用紙。(4)付箋紙を3色。(5)付箋紙を3色。
横15、縦15、奥行10cmの場所に吊り下げています。

 特徴
●引っ掛けの針金を回転して吊り下げることにより場所をとらない。(針金の太さ、硬さが重要)
●ハンガー単位に、買い物、外出などに持っていけます。もちろん1枚ずつ切り離せます。名刺サイズのメモ用紙は、名簿として名刺ファイルにファイルすることもできます。
●ハンガーと用紙は両面粘着テープで貼り付けているので、ハンガーは、繰り返し使えます。
●ハンガーの板は表裏の両面に付箋紙などを貼り付けられる。(1)と(3)のハンガーが両面使用。

メモ用紙ハンガー  作り方  左が出来上がり写真。所要時間10分。
・プラスチック板に直径1mmの穴を2箇所明け、ビニール被覆の針金で吊り下げるようにしている。写真のプラスチックの大きさ8.5x5cm、厚み0.7mm。板は表裏の両面に付箋紙などを貼り付けられる。プラスチック板は、両面テープが剥がしやすい。
・針金は直径0.7mmの細いものを百均で購入。やく20cmの長さに切り、真ん中で折り曲げてねじる。針金の両端はプラスチックの穴に通し折り曲げて巻きつけ余りを切断。
・両面テープは幅が3cmの広いものを百均で購入。
・名刺サイズのメモ用紙は画用紙をカットし天のり製本。付箋紙は百均で購入。
・用紙と板は両面テープで貼り付けている。用紙の最後のページに両面テープを貼り付け、剥離紙を外して、プラスチック板に貼る。


メモ用紙ハンガー メモ用紙ハンガー メモ用紙ハンガー  A4サイズメモ用紙
・片面使用済み用紙の短辺を天のり製本する。
・上記プラスチック板を作る。
・プラスチック板に両面テープで貼り付ける。両面テープの剥離紙を外して、印刷スミ用紙に押さえつける。(左の写真)
・中の写真が白紙面。
・右の写真がパソコンとポールの狭い隙間に吊り下げた様子。