手作り工作・発明教室   エアコンの節約、エコ・省エネ生活   08/07/23

名古屋は暑い! 
 7月14日の16時の室内温度37度、湿度50%でした。エアコンをかけないで窓は開けっ放し。扇風機で過ごしました。21時30分、32度、60%のため、我慢できずエアコンを入れました。温度を30度に設定しました。温度が5度も低くなっているのに、なぜ耐えられなかったか不明。ことし初めてカキ氷を食べました。暑さは、温度、湿度、風速、風向できまるようです。
 16日9時30分:温度30.7度、湿度65%、風速3m?。エアコン4KWを入れるべきか?
(2008・07.25)
熱負荷1日当たり
Kw・Hr
備考
蛍光灯27W+100W1.3  
パソコン本体100W1.0  
パソコンディスプレイ30W0.3  
テレビ60W0.6  
扇風機40W0.4  
人100W(2.0) 
窓からの太陽熱1600W(13) 
合計18.6 
●小型冷蔵庫:70Wを24時間オンしていた。1.7kw/日=34円/日=900円/月を節約するためコンセントを抜いておく。必要なときだけ電源オンに変更した。
●窓からの太陽熱侵入:200wx8m2=1.6kw。8時間で13kw・hr。大きい!!
●エアコン以外の電気代:3.6kwx20円=72円/日(2100円/月)。
●エアコン電気代:18.6kw/3x20円=120円/日(3600円/月)。

★合計電気代:5700円/月。


名古屋の実績  8月4日 今日も熱帯夜
 22時:室内28度、60%。室外30度、65%。
 22時~朝6時までのベランダの温度:28~31度(熱帯夜)。

エアコンのセンサー位置について  7月17日今日も猛暑
 冷房運転の温度設定を30度にすると、机の周りが27度で寒い。冷風がまともに当たっているから。そこで32度に上げようとしたらできなかった。温度センサーが天井近くのエアコンにあるからだと思う。そこでエアコンを切ったり入れたりすることにした。相談センターに電話すると設定は16度から30度の範囲、風量を少なくしたらどうか?、風向を変えたらどうか?と回答。これでは電気使用量の節約にはならない。
 メーカーへの提案:温度センサーをリモコンに付け、この値でコントロールしてほしい。広い部屋では温度にバラツキがあるため。

エアコンの設定温度について  7月27日
 1度上げると電気代を10%節約できるといわれている。私は30度に設定している。

エアコンの除湿運転について  7月17日湿度が高い
 除湿運転すると温度が下がる。このため空気を暖めて同じ温度にしてエアコンから噴出している。即ちコンプレッサーとヒータの両方を使って電気料が増える。夏場は冷房運転がお薦め。

エアコンの風量設定について  7月27日
 風量は出来るだけ大きくする。風量が多いと部屋の冷却が早い。風量がゼロなら部屋の温度は下がらない。ファンの電気代はわずか。エアコンの電力のほとんどがコンプレッサー。

部屋の雨戸は閉める  7月27日
 太陽熱エネルギーの大部分はガラス窓から入る。雨戸を閉めると太陽光は入ってこない。暗くなった部屋は蛍光灯で照明する。

屋根裏に換気扇を取り付ける  7月27日
 2階の屋根からの太陽熱の侵入が案外多い。このため換気扇を取り付けた

大きな部屋は部分的に冷却する。  7月27日
 冷やす必要のある場所だけに冷風を当てる。カーテンで仕切っても良い。


冷風扇のテスト! 
 水の蒸発するときの冷える性質を利用して、冷たくなった空気を送る冷風扇を購入しテストした。ヤマダ電機で9000円程度で購入した。水タンク容量は3リットル。50W。結果は32度、55%が30.5度、62%になった。温度が1.5度ぐらい下がったが、湿度が大幅に増加。特に床がべとべとして不快。湿度が50%以下のとき使えそう。冷風機能を使わず扇風機として使うことにした。