手作り工作・発明教室   部屋の暖房のエコ・省エネ実績   09/03/17

 昼間窓からできるだけ多くの太陽熱を取り込み、部屋の床・家具を温めて蓄熱し、
 部屋の窓は断熱します。就寝時、蓄熱した熱で温度ができるだけ下がらないようにします。
 

 このような考えで、工夫しエコ生活しています。これは究極のエコ生活です。
 まだまだ不十分ですが皆さんチャレンジしませんか?

上の折れ線が室内温度、下の折れ線が室外気温。1月26日からデータをグラフ化しています。
データが多くなりグラフ用紙を作るのが面倒でスキャナーでとってプリントするようにしました。
 貴重なデータなので製本すると思います。
気象庁 過去の天気データが検索できます。

2009/3/8〜3/15   
グラフ 

 1時間毎の温度データは名古屋気象台発表の気温、大きく異なる午後3時ごろのデータは原因追及中。 
 直射日光が箱に当たっていたので3月17日改善した。しかしまだ別の温度計が2度低い。
 屋根からの反射光が入っている模様。
 気象台では、測定地に芝生を植えて反射光を防いでいる。
 周りに木が多いと温度が冷やされた風が入っている。
 気象台の温度も10分で1度ぐらいは変化している。どこを通ってきた気温かで大きく異なる。気温というより風温と言ったほうがいい?