手作り工作・発明教室   熱伝導率   09/03/01,03/02

■熱伝導率 単位:W・m-1 
 「厚さ1mで温度差1度で1m2の板を1秒間に何ワットの熱が流れるか」を示す値。
 温度差に比例するので2度の温度差があれば2倍の熱が流れます。
 厚さに反比例するので材料の厚さが半分になると、2倍の熱が流れます。
 面積に比例するので、面積が2倍になると、2倍の熱が流れます。
 熱伝導率備考  熱伝導率備考
アルミ 236     ダンボール 0.07  
 83      0.06  
 0.6     綿 0.03  
ガラス 0.6     毛布 0.04  
ポリエチレン 0.4     空気 0.024  
ポリプロピレン 0.18     発泡スチロール 0.032 0.02kg/m3 
 0.15           
合板 0.11           

●アルミニウム 熱をよく伝える 
 アルミサッシのガラス窓は、アルミ部分はガラスの236/0.6≒400倍熱を伝えます。断熱材で覆うと効果があります。
●紙/木は熱を伝えにくい 
 紙は0.06ですからガラスの10分の1です。しかし水を吸いやすいので、水を吸うと熱を伝えやすくなります。木は0.15ですから、熱を伝えにくい。木造の家が夏涼しいのはこのためです。
●空気は熱を伝えにくい 
 0.024ですからガラスの30分の1です。発泡スチロール空気に泡があるので、断熱材です。真空にすると全く熱を伝えません。魔法瓶など真空にいているものもあります。
●窓から48%の熱が逃げる 
 天井、床、かべと同じぐらい。窓の断熱が重要。