手作り工作・発明教室  釣り道具の工作

うきの手作り  



★浮力変更可能ウキ(1)

空気と鉛により浮力を調整します。ボディはパック牛乳、ジュース用のズーム 出来るストローを使います.左端は縮めた状態、中は伸ばした状態、右はウキの足を はづし分解した状態。ウキの足の部分に線状鉛を入れて浮力を調節も出来ます。




★浮力変更可能ウキ(2) 
水を入れて調整します。赤い玉の部分は行楽用のしょうゆなどを入れる 小さな容器です。錘負荷1号まで調整可能。トップは夜光塗料塗りつけた三角矢羽形状。




★高感度ウキ (3)
ヘラブナなどに使います。ボディの下側の長さが調節できます。また 浮きトップも交換できます。