衣服、寝具の集塵結果     2009/11/1,12/23追加
   



■掃除機で集めたホコリの量。おどきました !! コードレス掃除機を5分ぐらい当ててゴミを取った結果です。ごみに包まって呼吸していると思うとぞっとします。
●ドテラ、カーディガン、まくら各1枚 実物大写真
1)0.1mmぐらいの小さなホコリまで、掃除機で取ることができる。完全に取ることはできない。
2)衣類には、小さなホコリが多量に付着している。左の塊が大きな綿ホコリです。ベランダで叩いて取るのが一番効果がある。ハンガーに掛けてある衣類は布団叩きでかるく叩いて落とす。

 付着したホコリが人動くと部屋中まき散らすようである。外出するとほこりを付着させて家に持ち込むようである
古い枕は捨てて洗濯機で洗える枕に変更しました。 

●ベッドのマットレス1m2 綿ホコリが右下の塊です。粉状のホコリが圧倒的に多い。
 粉状のホコリはベッドの繊維が摩擦でこすれてちいさくなったと思います。
 ベットのホコリは、シーツ、薄いマット、ベッドの上面を掃除機で吸い取る。1か月に1度ぐらいの頻度。


●ベッドのマットレス全体とシーツ 重さは5gありました。粉状のホコリは燃やすと黒い煙、綿埃はぱっと燃えて白い煙。コナダニは大きさ0.3mmぐらいなので虫眼鏡で探しましたが見つかりませんでした。
 掃除機ではこんなにたくさんゴミが出たので、今度はベランダで薄いマットレスは太陽に当てて乾かし、はたきで叩いてゴミをとりました。
 

●驚いた靴下 1足 2010.1.18 重さは0.5g? ホコリを防ぐキーポイントの一つは靴下。
 床を掃除するモップのようです。ゴミをたくさん集めたりまき散らししています。「お掃除スリッパ」が商品化されています。すぐホコリが付きます。靴下でホコリを作っているようです。

●ベッド、マットレス、シーツ、毛布、布団 11月24日 重さは3g。
 
●椅子 重さは1g?。 次の日、また掃除しました。0.5g?。ホコリは取り除けません。
 
●エアクリーナを掃除した 11月25日 重さは0.2gぐらい?。
 
■新しいシャツでもホコリがいっぱい !! 
●洗濯したてのシャツ2枚 12月27日 パタパタしてホコリを観測した。無数のホコリ。 
      掃除機で集塵は中止。洗濯する前と同じと思う。洗濯で細かいホコリは取れないと確信 ! 
●購入した新しいシャツ 2010.1.15 パタパタしてホコリを観測した。 
      冬物のシャツにもゴミがある! 
 
■ホコリの量の測定方法 ブラックアンドデッカーのコードレス掃除機で集塵した。
1)最初に掃除機内のホコリをきれいに取り除く。プラスチックフィルターとHDフィルターの両方掃除。
2)掃除する。
3)白紙の上に吸い取ったゴミを出す。プラスチックフィルターとHDフィルターの両方掃除。

 重さはグラム単位まで計れるデジタルクッキングスケールで測定。 誤差が大きいので天秤で量る必要がある。
 次回から上皿天秤を使う。